専業主婦も不動産担保ローン で借りれる?

専業主婦も不動産担保ローン で借りれる?

 

専業主婦でも不動産担保ローンを利用することは可能なのでしょうか?
今回は不動産担保ローンを専業主婦が利用する方法について解説していきます。

 

まず結論から言いますと専業主婦でも不動産担保ローンを利用することは可能です。
ただしその為には条件がありますので簡単ではありません。

 

また専業主婦が、所有する不動産を担保にして連帯保証人なしで単独での融資をすることはできません。
不動産担保ローンに限らずローンを利用するには、申込者本人に安定した収入がないといけないからです。
専業主婦でも不動産担保ローンを利用することは可能ではありますが、かなり限定的な融資条件となりますので覚えておいてください。

 

例えば専業主婦が不動産担保ローンを利用できる条件としては、所有する不動産を売却するまでのつなぎ融資、新規開業するための資金の融資、所有する不動産が収益不動産となり安定した収入を経ることができる場合などです。
つまりそれ以外の場合ですと専業主婦が不動産担保ローン融資を受けるのは難しいです。

 

金融機関によっては専業主婦の方でも返済原資があれば融資可能としているところもあります。
例えば家賃収入や不労所得がある場合、または配偶者に定期的な安定収入がある場合などです。
ただこの辺の条件は金融機関によって異なりますので、申し込みする前に必ず確認してください。
配偶者の収入を返済原資として不動産担保ローンを利用する場合は、配偶者の同意が必要となります。

 

専業主婦の方のなかには旦那にバレないで不動産担保ローンを借りたいという方も多いかもしれません。
ですが配偶者の収入を返済原資とする場合、必ず同意が必要となりますので旦那にバレないで不動産担保ローンを利用するというのは難しいといえます。

 

そもそも不動産担保ローン自体夫に内緒で借りるということは難しいです
不動産担保ローンを契約すれば契約書類など何かしらの書類仏画郵送で自宅に送られてくるからです。

 

また不動産担保ローンは担保にする土地や建物の価値によって決まります。
ですから土地や建物評価するために必ず調査をしなければいけません。
ですから内緒で借りるというのはかなり難しいといえるでしょう。
バレないで借りるには旦那が自宅にいない間に調査に来てもらうしかありません。
金融機関によってはそういった事情に配慮し、自宅に誰もいないときに調査しに来てくれる会社もあるようです。

 

不動産担保ローンは専業主婦でも利用できないことはありませんが利用するための条件はかなり高いといえます。
また旦那にバレないで借りるということも難しいですから、内緒で借金したいという方には少々不向きなローンです。

 

どうしても内緒で借りたいというのであれば有担保ではなく無担保のローンでお金を借りるといいのではないでしょうか。
消費者金融は総量規制の関係上専業主婦の借り入れはできません。
ですが銀行カードローンであれば総量規制の対象外となりますので、収入のない専業主婦でも配偶者に安定収入があることで借り入れが可能となります。

 

専業主婦が銀行カードローンに申し込んだ場合配偶者の勤務先に電話連絡が行くことはありません。
基本的に在籍確認は自宅にかかってきますのでその点は安心してください。

 

ただし契約すると郵送物が必ず届きますので旦那にバレたくないという方は郵送物を見られないように注意しましょう。
また銀行カードローンですと定期的に利用明細を送ってくるところもありますのでその点にも気をつけてください。

 

返済期日を守らずに返済しないでいると金融機関から督促状が送られてきます。
返済期日を過ぎても支払がないと、まず契約者本人に電話連絡がされます。
電話にていつまでに入金できるかお伝え約束した日までに入金できれば督促状は送られてきません。
それでも支払いができない場合は督促状が届きます。
夫に内緒でお金を借りたいというのであれば郵送物に気をつけること、返済日を必ず守ることこの2つに注意してください。