不動産担保ローン は家に郵送物はくる?

 

 

・ビジネクストの融資額1万円から1000万円
・原則無担保無保証で自由に借り入れ
・年会費、保証料無料
・来店不要で返済も全国の銀行、提携ATMで返済可能
・審査もスピーディ

 

 

 

不動産担保ローン は家に郵送物はくる?

 

不動産担保ローンを利用したいけど家族にバレないか不安という方は多いのではないでしょうか。

 

ローンを利用していることは家族に知られたくないという方が多いですが、不動産担保ローンは家族に内緒で利用することができるのでしょうか。

 

家族にローンを利用していることがバレル可能性があるとすれば自宅に送られてくる郵送物が考えられます。

 

郵便物が家に届くとなればその郵便物を家族に見られてしまえばアウトですよね。

 

郵送物が届くとなると毎回その郵送物に気を使わなければいけません。

 

 

 

ですがどのタイミングで郵送物が自宅に届くかわかりませんので家族に見られないようにするということ自体難しいといえます。

 

その為、郵送物なしで不動産担保ローンを利用したいという方は多いです。

 

不動産担保ローンを利用する上でいろいろと書類が必要になりますが、それらの書類の受け取りを郵送以外でできるのでしょうか?

 

今回は不動産担保ローンの郵送物について解説していきます。

 

 

 

まず結論から言いますと不動産担保ローンを郵送物なしで利用することはできないと思ってください。

 

ローン契約すれば契約書類などの融資に必要となる書類が必ず自宅に送られてきます。

 

 

 

カードローンであれば自宅に郵送物なしでお金を借りるという方法は可能です。

 

ですがこの方法は自動契約機など郵送物なしにできる環境が整っているからこそできることです。

 

 

 

不動産担保ローンの場合、自動契約機にて契約することなどできませんので郵送物は必ず自宅に届きます。

 

金融機関の窓口にて契約手続きをすればその場で契約書類などを受け取ることが可能です。

 

この方法であれば一見すると郵送物なしで借りられるように思います。

 

 

 

ですが、明細書は郵送物で送られてきます。

 

カードローンのようにウェブ上で利用明細を確認できるという金融機関はそう多くはありません。

 

ですから定期的に明細書が送られると思ってください。

 

 

 

 

また返済を遅延してしまうと督促状が送られてきます。

 

督促状も中身が分からないように送ってきてくれますが、怪しまれる可能性は高いです。

 

不動産担保ローンには様々な返済方法がありますが、毎月必ず支払いしなければいけない場合は期日に遅れないように気をつけましょう。

 

 

 

不動産担保ローンは土地や建物など不動産の価値によって限度額などが決められます。

 

ということは担保にする不動産を調査しなければいけません。

 

ですから担保となる不動産を金融機関が調査しに行きます。

 

担保物件が自宅の場合であればその周辺に不動産の調査員がきます。

 

自宅周辺をスーツを着た人が昼間うろうろしたり写真を撮ったりしますので家族にばれる可能性は高いです。

 

 

 

また物件によっては建物の内部も確認されます。

 

というのも間取りによって建物の評価が変わるからです。

 

ですから家族に内緒で不動産担保ローンを利用するということはかなり難しいです。

 

 

 

不動産担保ローンの魅力は低金利で高額融資が可能なことです。

 

ですから借入の目的が低金利であること、高額融資が受けたいという方であれば不動産担保ローンを利用するのがいいでしょう。

 

 

 

ですがそうでない場合は無理に不動産担保ローンを利用する必要はないでしょう。

 

今回のように郵送物によって家族バレを避けたいという方は不動産担保ローンは正直向いていません。

 

例えばちょっとしたお金が必要という場合であれば不動産担保ローンよりも無担保ローンの方が最適といえます。

 

特に大手消費者金融であれば児童契約機にて契約手続きを行えば自宅に郵送物なしで借りることができます。

 

これであれば家族バレの心配もありませんので安心してお金を借りることができます。